キャッシングは、ライフスタイルに合わせて選べる借りたお金の返し方






キャッシングは、ライフスタイルに合わせて選べる借りたお金の返し方

キャッシングというと融資を受けることばかり考えてしまいがちですが、大切なのは借りた後。
自分の収入や能力に合った無理のない返済をしていくことが大切ですが、借りるときにはいまひとつピンっとこないもの。

キャッシングでは利息という手数料のようなものが発生し、その利息と借入金をあわせた額を月々に分けて返済します。
利息は借入れている金額(元本)に、審査で決められた金利を掛けて1日あたりの利息額が算出されます。
元本に応じて最低限の支払額が決められているのですが、その内訳は借入れた日数分の利息と元本への返済。
そのため、借入れ日数が少ないほど利息が低くなり、支払った金額のなかから元本に当てられる金額が高くなります。

返済方法は月々決まった期日であったり一定期間内であったりと各社の取り決めによりますが、だいたいが月に1回ほどのペースとなります。
しかし、仕事で返済しに行く時間がとれない、出張と重なっていつもと同じ返済方法がとれないなど、困惑する事態も起きるかもしれません。
そんなあらゆる状況に応えられるように、大手のキャッシング会社ではいくつもの返済方法を用意しています。

いちばんスタンダードなのはキャッシング会社のATMからの返済。
借入れ時に使用したカードを用いて、画面の指示通りに操作するだけでかんたんに返済ができます。
また、コンビニやスーパー、銀行など提携先のATMからも返済ができるので、近くにキャッシング会社のATMがない場合や営業時間内に出向けない場合、旅行先や出張先で返済日が迫っている場合も慌てることなく身近な提携ATMから返済することができます。

インターネットバンキングの登録をしていれば、パソコンやスマホから24時間いつでもwebで返済することが可能。
公式ホームページの会員専用ページにアクセスすれば、自宅や会社にいながらでも手元の操作ひとつで返済することができます。
キャッシング会社や利用している銀行によっては営業時間外の手続きでも即座に手続きが完了するため、返済日の夜遅くに気が付いたとしても間に合わせることができます。

そのほか店頭窓口での返済や毎月自分の口座からの引落とし、銀行振り込みによる返済なども選ぶことができるので、自分のライフスタイルに合った返済方法で無理のない返済ができます。

公式ホームページの返済シミュレーションで返済計画をたてたり、どうしても返済に困ったときには会員専用のフリーコールや店頭窓口などから返済に関する相談サービスを利用したりと、無理のない返済ができるようにキャッシングを利用しましょう。