キャッシングのオンライン申込みの流れを知って、安心して申込み






キャッシングのオンライン申込みの流れを知って、安心して申込み

24時間受付けていて店頭窓口などに出向く手間もないことから、多くのひとが利用しているオンライン申込み。
パソコンやスマホなどのインターネット環境さえあればいつでも申込める手軽さが人気のようです。

しかし店頭窓口と違って誰かに聞くことができず、自動契約機のように流れを説明してくれるわけでもなく、はじめてのときは「ひとりでちゃんとできるのか?」と少し心配にもなってしまうもの。
そこで、申込み前にオンライン申込みの流れを理解し、安心してスピーディーに申込みを完了させましょう。

まずはインターネット環境を用意。
申込みたいキャッシング会社の公式ホームページにアクセスします。
新規向けの申込みボタンを押し、注意事項をよく読んで同意。自分の情報を入力するフォーム画面になったら、入力ミスに気をつけながら必要事項を入力します。
入力完了後に送信したら、申込みは完了。
あとはキャッシング会社からの連絡を待ちます。

キャッシング会社では、申込みを受付けた後すぐに審査に入ります。
営業時間内の申し込みであれば最短30分、営業時間外なら翌営業日の審査が終わり次第、指定した電話番号かメールアドレスへ審査結果といくらまで融資できるか(利用限度額)の連絡が来ます。
その連絡で問題がなければ、そのまま契約手続きへ。

契約手続きでは、スキャナーやカメラ機能でデータ化した本人確認書類の画像をメールで送ります。
その後、審査結果と一緒に伝えられたURLから契約ページへ移り、必要事項を入力して送信すれば契約は完了です。
キャッシング会社で確認が取れ次第、指定銀行の自分の口座へ振込みで融資をしてくれます。
あとはいつも貯金を引き出すように、自分の口座から借入金を引き出すだけ。
誰にも知られることなく、どこにも出向くことなく、かんたんな手順で借入れることができるのです。

銀行振込みができない銀行の営業時間外や、なるべく早く現金が手元にほしいとき、カードや契約書類が自宅に送られてくるのを避けたい場合は、申込みまでオンラインで済ませ、審査結果の連絡が来たあとに店頭窓口や無人契約機へ出向いて契約をすることもできます。
その場合、オンラインで申込みを済ませているので手続きがとってもスムーズ。
申込みから出向くよりも短時間で融資が受けられ、カードもその場で受け取ることができるので、すぐに利用を開始できます。