借金と家族

借金の問題は家族の問題です。
独身時代ならば、自分の好き勝手にお金を使うことができますが、結婚するとそうはいきません。
給料は家族全員で使うことになるので、借金問題も家族全員の問題と把握する必要があります。

女性はお金の管理能力に長けています。
借金で悩んでいる男性は、いちど妻に相談してみるといいでしょう。
家計の状態を知らなければ、どこまで消費していいのかわからないでしょう。
家計状況を把握することで、節約の必要性、ムダ使いの程度などもわかってくるのです。

借金が増えてくると、貯金するのが難しくなります。
お金を借りると利息がつきますので、大切なお金が利息の支払いで飛んでいきます。
こんな状況では、貯金しようと思って節約しても、なかなかお金は貯まりません。

節約・貯金するためのコツは、借金をしないことなのです。
ローンの利息を支払うのは非常にもったいないことです。

複数のローンを抱えている場合は特に注意が必要です。
ローンというのは、借入先が増えると、借入額・返済額などを忘れてしまうのです。
毎月、口座引き落としによって返済していて、たまたまローンの明細を見たとしましょう。
ここで、「毎月返済しているから、かなりローンは減っているのではないか?」と思ったら、ほとんど減っていないというケースも多いのです。
ローンは返済すれば減った気分になりますが、正確には元金が少なくなるから減っていくのです。
元金が減らなければ一生ローンから逃れられません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ