借金の踏み倒し、警察

借金の踏み倒しには、警察が動くことはありません。
お金の問題は債務整理で解決できるのです。
警察が頭を突っ込んできて、話をややこしくするようなことはしません。

借金の解決をしてくれるのは警察ではなく弁護士・司法書士などです。
お金の問題は警察ではなく、法律家が解決してくれるのです。

弁護士と司法書士では、弁護士に相談したほうが安心でしょう。
司法書士は一部取り扱いができない案件があるからです。
140万円以下の借金は整理できますが、140万円超ならば対応できるのは弁護士だけです。
過払い金がせっかく150万円戻ってくるのに、140万円までの処理しかできないと困るでしょう。

警察が動くパターンは闇金相手の場合です。
利息制限法を超過した金利での貸付は、完全なる違法となります。
もし悪徳業者からお金を借りてしまったなら、返済せずに放置してみましょう。
電話では厳しい取立てをしてきますが、自宅まで訪問してくることはほとんどないでしょう。
訪問した際に、警察が張り込んでいればアウトでしょう。

闇金は債務整理した方をよく狙ってきます。
知らない業者から貸付の話がきたら、すべて嘘だと思ったほうがいいでしょう。
お金を都合よく貸してくれる業者などありません。
お金を借りたくても、なかなか審査に通らない時代なのです。
そもそも、知らない業者が個人情報を有しているのが変でしょう。
個人再生、自己破産をすると、官報経由で情報が漏れる可能性があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ