借金まみれで

借金まみれになる人たちは、実際に楽観的な人たちです。
しかし、一概に借金まみれになる人たちが全部が全部楽観的と言うことでもありません。悲観的にお金に対して用心している人たちも借金まみれになる可能性は充分あります。

悲観的な人たちほどお金の意識に捕らわれていると言う言い方も出来ます。
そして、慎重にお金について考えて挙げ句にはギャンブルこそがお金をすぐに得る方法だと認識する訳です。
その方法は別に間違っている訳でもありません。しかし、ギャンブルはハイリスクなのです。
慎重な人が借金まみれになってしまっていた原因はただ、ギャンブルに負けただけの話しです。
しかし、まだ慎重な人たちもギャンブルでもう一度奪還計画をたてるものなのです。
こういう時に楽観的な人たちの方がお金と切り離す意識も持てるものなのです。

慎重な人たちはお金に執着して、今回負けたから、次やれば、ギャンブルに勝つという目算を立てる訳です。
しかし、次だって、ギャンブルに負けてしまうものなのではないでしょうか。
慎重の人たちだって、こんな感じで罠にはまり借金まみれになるのです。
しかし、総計して楽観的な人たちと、慎重かつ悲観的な人たちとどっちが借金まみれになる可能性が高いかと言えば、やっぱり楽観的にしかお金を考えていない楽観的な人たちです。
しかし、一度借金まみれになってしまったら、セーブが効かなくなってしまうのは、大いに悲観的、慎重な人たちでも起こることです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ