借金をしている夫

借金を内緒にしたいのはわかりますが、夫婦ならば隠さずに情報を共有したいものです。
ひとりで悩んでいるよりも負担は軽くなりますし、解決法もいろいろと見つかるものです。

夫が借金をしていると感じた場合は、とりあえず様子を見てみるといいでしょう。
個人的なカードローンやキャッシングの利用はプライバシーの問題なので、なんでも突っ込んで聞くのは避けたほうがいいでしょう。
家族に迷惑をかけずに、自分のお小遣いの範囲で返済できるローンならば、追求する必要はありません。

しかし、夫の借金が原因で家族に迷惑をかけているならば、この状況は知らせないといけません。
家計に負担をかけるようでは、放置しておくとますます家計を圧迫するでしょう。
借金の返済が厳しくなると、自己処理は難しいのです。
お金に余裕があるならば、普通は借金などしないでしょう。
手持ちのお金がない、収入が不足していて欲しいものが買えない、といった理由で借金を始める方が多いのです。

考えてみれば、お金がないから借金をするわけですから、返済するのが簡単なはずがありません。
借金が増えれば増えるほど、返済は厳しくなっていき、債務整理でないと解決できなくなります。

夫が借金のことを打ち明けてきた場合は、とりあえず怒らないようにしましょう。
よく話し合って、返済していける状態なのか把握する必要があります。
家計に関しては、男性よりも女性のほうが熟知しているものです。
夫に家計状況を伝えておくことで、お金の使い方を見直してもらいましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ