借金・過払い

借金の解決方法といえば債務整理ですが、払いすぎた利息で相殺する方法もあるのです。
ローンで高い金利を払いすぎていた方は、過払い金の返還請求をすることで、全部または一部を取り戻せる可能性があります。

過払い金返還はピークを過ぎましたが、まだまだ過払いを取り戻せていない方は多いのです。
ほとんどの方は、自己破産以外の借金方法について知らないのです。
過払い金の話が出てきたのはここ数年のことです。
利息制限法を超えて融資されていた金利分を回収できるものであり、その金額は数十万円を超えることが少なくありません。

借金の金利は非常に大きいのです。
今は18%を上限にして貸し出している業者が多いですが、かつては30%にも迫る高金利でした。
今よりも10%以上も高金利を支払っていた方も少なくなく、過払い金返還請求をすることで取り戻せる可能性が高いのです。
借入額が大きくて、借入期間が長期化した方ならば、相当額の過払い金が発生しているはずです。

過払い金の請求は、完済したローンでも行うことができます。
借金返済に困った場合ではなく、すでに契約終了したローン(完済から10年以内)にも適用となるのです。
弁護士を通して請求することで、数百万円という金額が戻ってくる方も多いのです。

過払い金には時効がありますし、業者が倒産したら回収はできません。
もちろん、業者側が返還を申し出ることはないので、弁護士に相談して早めに取り戻すようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ