借金地獄

借金まみれになる人たちは確率的に存在します。
借金まみれになる人たちは甘え甘えと言いますが、実際に不況になれば借金をして返済出来なくなる確率を確実に増やしていくのです。

借金と経済情勢は決して無関係ではありません。
そして借金地獄・・・。
みなさん最近あまり地獄と言う言葉も使わなくなって来たのではないでしょうか。
大体個人的意見を言いたい訳ですが、誰でも人たちは死にます。
誰でもみなさんが行かなければならない場所になんてそんな地獄の場所を設定して不安要素を招かなければならないのでしょうか。
地獄コメントは反対です。
実際に地獄となかなか言われなくなったものの、借金地獄とは依然言われているのです。

借金まみれになる人たちは、借金を返済出来なくて生き地獄体験を味わって行くのでしょうか。
ここにも、私は反論の余地があります。
借金まみれにならざるを得なかった人たちも存在するからです。
病気でお金を借り入れしなければならない。
そして、お金を労働出来ず返済出来ない。
ギャンブルでお金消費してしまった人たちと大違いです。
しかし、パーセンテージでは、明らかに甘えた精神で借金地獄に陥った人たちが遙かに多いです。
甘えが地獄に陥るまで借金の快楽に溺れさせてしまうのです。

借金地獄は果たして本当に存在するのでしょうか。
借金地獄はまず返済するだけで借り入れ出来ない苦痛とともにやって来ます。
自転車操業も出来ないのです。
お金がない、借り入れ出来ない、生活も出来ない、最低の生活も督促に脅かされる・・・。
抜け道見つけられないものが地獄なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ