借金地獄から脱出

借金まみれになる人たちは、多くの人たちが返済することが出来なくなります。
実際に、計算すれば大体どの程度の借金で返済不可能になるか理解出来るものです。
しかし、借金まみれになる人たちは怠惰な人たち、計画性のない人たちが多く、そういう計算を怠っているのです。
しかも当然と言えば当然かもしれません。計算すれば、借金はNOと計算機が言うに決まっている訳ですから。
甘えの精神は、ドンマイ精神でそれでも借金に突き進んでいく人たちなのです。

一体、いつ借金の恐怖に気付くのでしょうか。
所謂借金地獄になってからと言うことでしょうか。
借金まみれになる人たちは途中でアドバイスしても全然聞かない人たちかもしれません。だから、結局借金まみれになる人たちの前に借金地獄が立ちはだかってしまうのです。
しかし、そういう怠惰な借金まみれになる人たちをも国はしっかり保護してくれる方法を準備してくれているのです。
もうそろそろ借金地獄に脅えてばかりいないで、国の救援に手を差し伸べるべきなのではないでしょうか。
そして、今後を反省して出直して欲しいのです。

債務整理、破産申告の問題です。
借金まみれになる人たちが支払いやすい借金額に変更したり、借金をチャラにして、また新しい道を模索しています。
こんなに簡単に果たして借金まみれになる人たちを破産にしてしまっていいものでしょうか。
 もうちょっと借金まみれになる人たちは、借金地獄漬けにして懲らしめるべきかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ