借金踏み倒し

借金まみれになる人たちだって借金踏み倒しなんて行為信じられない筈ですよね。

借金まみれになる人たちもそれなり、コツコツと遅れて迷惑かけながらも支払い続ける意識はもっているものではないでしょうか。
借金まみれになる人たちは延滞して必ず紋切り型のように言う訳です。
返せないと言っている訳ではありません。
待ってくれと言っているだけじゃないか・・・と。
しかし、借金まみれになる人たちに言いたい訳です。
借金は、遅れないように返済するものなのでしょうか。
返済すればいいという発想は違っているのです。
ごもっともです。
そして、借金まみれになる人たちは返済出来なくて心の中は甘えの吹きだまりとなっているのです。

借金まみれになる人たちは、踏み倒すなんて信じられないと言うかもしれませんが、借金まみれになる人たちが返済を遅れる同等に、借金返済を踏み倒す確率も同等にあります。
実際に、借金取り立てがソフトなら、借金まみれになる人たちは返済しなくてもいいかな・・・という気分にもなってしまうことでしょう。
そして、結果的に踏み倒すということにも繋がる訳です。
例えば、引越しして住民票を移さないと借金取りは請求出来ません。
借金まみれになる人たちは住民票一つで自由の身なのです。
ただし、注意しなければならないのはどうしても住民票を移動しなければならない事態が起こると言うことです。
結婚、子供を小学校に入学させる・・・。
それに対処が果たして出来るかどうかです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ