債務・借金問題

債務・借金問題に悩んでいる方は、弁護士に相談すればすぐに解決できます。
債務整理はみなさんが思われているよりも、ずっと手軽に行えるものなのです。
弁護士に相談すれば、「なんで、こんなことで借金したんだ」などと怒られそうで怖いかもしれません。
しかし、こんな弁護士はほとんどおらず、ほとんどの弁護士は親身になって相談に乗ってくれます。
特に債務整理専門の弁護士ならば、債務者の都合を第一に考えてくれます。
自己破産をすれば借金をなくせる場合でも、「持ち家を守りたい」といえば個人再生を紹介してくれることもあります。

債務整理は債務者の意向によって決めていく必要があります。
弁護士が一方的に方法を決めるものではありません。
任意整理、個人再生、自己破産には、それぞれメリット・デメリットがあります。
なんでも自己破産で処理するのではなく、最初は任意整理、それでダメなら個人再生や自己破産というように、段階的に方法を選んでいく必要があります。

債務整理をするタイミングは、借金の返済が大変だと思ったときです。
債務整理の依頼は別として、とりあえず弁護士に相談してみるのです。
そして、プロの視点から債務整理を行うべきかどうかアドバイスをしてもらうのです。

借金は返済したつもりになっていても意味がありません。
たとえ毎月5万円ずつ返済していても、利息しか減らなければ意味がないのです。
「いくら支払っているか」ではなく、「いくら元金が減っているか」に着目する必要があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ