夫に内緒でキャッシング! その意外な使い道は?


ひとつやふたつの隠し事はあるのが夫婦といわれますが、そのヒミツは多岐に渡ります。
特に妻が夫に対して隠していることというと、ドラマなどでも話題になった浮気や不倫などといった背徳的な事情を思い浮かべがちですが、実はお金にまつわる隠し事が非常に多いという現実をご存知でしたか?

夫の限られた給料をやりくりして家計を守りながら、さらにパートなどで家計を助ける主婦も多い昨今。
ところが不景気や増税、物価の上昇などでぜいたくをしていなくても支出は増えていく一方となり、どこの家庭も苦しい生活を余儀なくされています。
そのうえどんなにパートを頑張って収入を増やそうとしても、103万円の壁が立ちはだかるため思うように働くこともできません。
それでも家族を守るための支出は避けることができないので、キャッシングという形でやりくりする主婦も増えているのです。

銀行系のグループ会社である大手の消費者金融であれば、法定より低い金利で1万円から借入れることができます。安全面でも信頼ができるので、安心して利用することもできますよね。
1万円であれば最高金利に用いられていることが多い18%でも、1日あたりの利息は4円程度。最短で即日の融資も可能なため、延滞金より低い利息でどうしてもその日のうちに済ませておきたい支払いや引き落としに間に合わすことができるのです。
入金のタイミングで支払いが厳しい、大きな支出の後で家計が苦しいなど、その時の状況に合わせて最低限必要な金額だけをキャシングで用立てて後の収入で返済をすれば、結果的に支払いの遅れによる延滞金を節約することにもつながり、信用情報に傷をつけることもありません。
申込みから借入まで、すべてをインターネット上で済ませることもできるので消費者金融へ出入りしている姿を見られる心配もなく、女性専用メニューを利用すればオペレーターも女性なので抵抗なく話ができます。
大手の消費者金融では、主婦でもパートやアルバイトで一定期間以上の安定した収入があれば申込みをすることができ、個人情報保護の観点から夫に確認などの連絡が行くこともないため、家族に知られることなく借入をすることができるのも安心ですね。

キャシングを上手に利用することは、家計の助けにも繋がります。
たとえ夫に内緒でも、家計のためならヒミツを許してあげてほしいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ