ポイントサービスの有効活用

ポイントカード
クレジットカードや電子マネーと併用でポイントゲット

ポイントカードや電子マネーは、どれを持っておけばお得なのか非常に迷います。
ポイントサービスの活用は使う目的に応じてポイントの貯まりやすさや使いやすさで選ぶのが良いです。

Tポイント、Pontaポイントのような共通ポイントはコンビニ、ファミレスなど様々な提携先でためることも使うこともできます。
楽天も共通ポイントサービスに参入し楽天スーパーポイントが実店舗でも貯まるようになりました。
Tポイントカード、Pontaポイントカード、楽天スーパーポイントカードの全てを持っていても良いですよね!

支払の際にポイントカードを提示するとともに電子マネーやクレジットカードで支払うことでポイントも貯まりポイント二重取りも可能。
電子マネーの場合、事前にクレジットカードでチャージをしておけばクレジットカードのポイントも付くことものもあるので三重取りができることも。
このようにお得なのは併用できるあるいは一体型のクレカ。

電子マネーへのチャージで得するカードと提携先が多いことでポイントが貯まりやすいものと2種類ありますが どちらもクレジットカード機能のものでポイントを2倍、3倍に増やすことができます。

電子マネーは、クレジットカードい抵抗がある人におすすめ。
楽天Edyカードは、使える場所が多くANAマイルやTポイントなど貯めたいポイントの種類を選ぶことができるのはサラリーマンに人気。
主婦向けなのは、WAONやnanacoのようなスーパーで利用できるカード。持っているだけ割引が受けられたりポイント2倍になる特典も。

電子マネーやポイントカード機能つきで毎日お得に!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ