クレジットカードの使い方、お店でもネットでもスマートに会計!






クレジットカードの使い方、お店でもネットでもスマートに会計!

最近では多くの店舗でポイントカードに付随したクレジットカードを発行していたり、入会することでボーナスポイントがもらえたりすることから、ひとりで何枚ものクレジットカードを所持しているひとも多いものです。
しかしほとんどのひとがクレジットとしての機能を使わず、現金で買い物をしています。

クレジットカードは購入代金を建て替えて支払ってくれるため、その場で現金を出す必要がありません。
使い方はかんたんで、お会計の時にレジでクレジットカードを提示するだけ。
その後、料金を確認するレシートにサインをするか、カード発行時に決めた4桁の暗証番号を入力するだけでお会計は終了です。
小銭を出すわずらわしさもなく、時間がないときもキャッシュレスで素早くお会計ができるため、とってもスマート。

また、インターネットでショッピングをするときにもクレジットカードは便利です。
支払い方法でクレジットカードを選択し、カードの種類を選んだのち、カードに刻印された16桁の番号と有効期限、名義人の名前を入力すれば終了です。
代引きのように手数料が取られたり、銀行や郵便局の窓口へ支払に行ったりする手間もなく、パソコンやスマホからの操作だけで決済できるので、インターネットショッピングをよく利用するひとほどクレジットカードで支払いをするといいでしょう。

買い物先でもインターネットショッピングでも、クレジットカードで一時的に立て替えた購入代金は、翌月などの指定日に、あらかじめ届け出ているご自身の銀行口座から引き落とされます。
おおよそ1ヶ月間の決められた日にちのあいだで使用した金額がまとめて引き落とされるため、引き落とし日前には口座残高を確認しておきましょう。
高額な商品を購入した場合や、ひと月に使いすぎて引落とし額が心配なときには、支払いの際に「分割払い」を選んでおくと、購入代金を指定した回数で割り、ひと月の負担を減らしながら少しずつ支払っていくこともできます。
また、使った金額に関係なく毎月一定の金額のみ引き落とされる「リボルビング払い」を支払い方法で指定しておけば、大きな金額が引き落とされて慌てる心配もありません。
ただ、分割払いもリボルビング払いも、金額や期間によって手数料が必要となるため、計画を立てて利用するようにしましょう。