クレジットカードの作り方、ネットからカンタン手間ナシ!






クレジットカードの作り方、ネットからカンタン手間ナシ!

クレジットカードが欲しいと思ったとき、その作り方はいくつか方法があります。
ひとつはクレジットカードを発行している会社や代理店などの窓口で直接申込む方法、もうひとつは専用用紙を郵送で送る方法です。
窓口での申込みは分からないことをその場で質問することができて不安が解消できるうえ、免許証などの本人確認書類も現物を提示できるので事前にコピーを用意する手間もありません。
郵送の場合、郵送に日数を要してしまうため時間にゆとりが必要ですが、窓口へ出向く必要がなく、自宅で空いた時間に申込書の記入ができます。

しかし今いちばん定番となっている方法は、インターネットから手続きをするネット申込み。
店舗へ出向く手間もなく郵送にかかる時間も短縮できるうえ、パソコンやスマホからかんたんに申込みができるのでとってもかんたんです。
ネットからの申込みは入会特典や一定期間のカードショッピングなどで高利率のポイントがもらえることが多く、ほかの申込み方法よりポイントの還元率が高いのも人気の理由です。

しかし一言でクレジットカードといっても今はたくさんのクレジットカード会社があり、スーパーで割引が受けられる、海外に強い、発行までの期間が短いなどの特徴や、ポイントやマイルなどの付与率などサービスもそれぞれ。
まずはどこの会社でクレジットカードを作るかを決めなければなりません。
カード会社選びのポイントは、クレジットカードが必要となった理由にいちばん沿っていて、ご自身のライフスタイルから利便性の高いものをピックアップすること。年会費の有無も重要です。
キャッシングやETCカードも利用したい時には、それらの金利やポイント利率なども参考にしましょう。

ネットから申込みをする際は、クレジットカード会社の公式ホームページの申込みから、名前や住所などの必要事項を入力して送信します。

その後、指示に従って免許証や健康保険証など本人確認書類をスキャンして、データで送信します。

必要書類が揃った時点で、クレジットカード会社で審査に入り、通過できれば、2~3週間後に郵送で自宅にクレジットカードが届きます。
カードが手元に届いたら刻印に間違いがないかを確認し、裏面に署名しましょう。
同封の書類で利用限度額や使用上の注意を確認したら、ショッピングなどで利用を開始することができます。