クレジットカードの申込みから発行までの流れ






クレジットカードの申込みから発行までの流れ

クレジットカードをインターネットから申込んだ場合、どのようにしたらいいのか戸惑っても聞くことができず、不安になることがあります。
各社多少の違いはありますが、おおまかな流れはだいたい同じなので、知っておけば安心して申込みができますよ。


1.インターネットから申込み
クレジットカードを作りたい会社の公式ホームページにある申込みフォームから、名前や住所、勤務先などの個人情報を入力して送信します。
インターネットからの申込みなら、24時間受付けています。



2.申込み確認の連絡と本人確認
営業時間内であれば申込み受付が完了した時点、営業時間外なら翌営業日に、電話やメールで申込み内容確認の連絡がきます。
免許証や健康保険証などの本人確認書類を、スキャナーでデータ化してアップロードします。



3.審査
勤続状況、年収、他社での利用履歴などを基にして、各社の基準に則って審査が行われます。
必要に応じて、勤務先へ個人名で在籍確認の電話連絡が来る場合があります。
キャッシング機能で高めの限度額を希望している場合は収入証明書が必要となります。
クレジット、キャッシングそれぞれの利用限度額が設定されます。



4.審査結果の連絡・カードの発行手続き
審査結果について、電話やメールで連絡があります。
審査に通過できなかった場合は、カードは発行できません。
審査に通過できた場合、入会申込みなど今後の手続きについての案内がきます。ガイダンスに沿って手続きを進めてください。
インターネット申し込みの場合、審査結果報告のメール内に表示されたURLから手続きを進めることが多いようです。
また、引き落とし口座を指定する手続きも行われますが、クレジット会社によっては申込みの段階で合わせて行うところもあります。



5.カード発行
カードが出来上がり次第、申込書に記載された住所宛に郵送で送られてきます。
簡易郵便、本人限定受取郵便など、郵便局員から直接手渡しで受け取る方法で送られてきます。
本人限定受取郵便は家族であっても受け取ることができませんので、本人不在の場合はできるだけ早く郵便局へ受け取りに行きましょう。
カードが届くまでにおおよそ2~3週間ほどの時間を要します。
最近では申込み即日や数日で発行できるクレジット会社もあるので、急ぎでカードを必要としている場合はそのようなクレジット会社で申込むことをオススメします。
手元に届いたら刻印の名義に間違いがないかを確認し、裏面に署名しましょう。
その後すぐに利用を開始することができます。