クレジットカードでのキャッシングする方法






クレジットカードでキャッシングできる

クレジットカードでキャッシングするためには、クレジット機能のあるカードを選ぶ必要があります。

現在のクレジットカードの多くは、「クレジット機能のみ」「ローン機能あり」の2種類をラインナップしていることが多いのです。
あとからローン機能を付帯するのは面倒なので、あらかじめローン機能のあるカードを選んでおくことです。
限度額については、審査のうえで設定されます。
収入が安定している方ほど、限度額が大きくなるものです。
安定収入とは、年収が多く、月の収入が変動していない状態のことです。
業者によっては、年収が少なくても、月の収入が安定していれば安定収入と判断するところもあります。
クレジットカードのキャッシングは、口座引き落としによる返済方法が主流となっています。
クレジットと同じ口座から引き落としされるのです。
明細書を見ると、クレジットの支払い5,000円、キャッシングの返済5,000円などと記載されており、この場合は合計10,000円の支払いとなります。
支払い方法にリボルビング払いを設定している場合は、毎月の支払い額を少なく抑えることができますが、元金が減りにくいという問題もあります。

月の負担が軽いと、カードを使いすぎていても浪費だと気づきにくいのです。
負担が軽い反面、借入額は相当に大きくなっており、元金が減りにくくなっています。
クレジットカードでキャッシングされる方も、借りすぎ・使いすぎには注意するべきでしょう。