申し込みからカード発行までの期間が短いクラシックカード






申し込みからカード発行までの期間が短いカードは?

申し込みからカード発行までの期間が短いクレジットカードは、クラシックカードです。
クレジットカードはグレードが低いほど、審査に通過しやすいのです。

プラチナカードになると、相当に審査が厳しくなってきます。
年収を重視されるようになり、所有者はごく一部になります。

ゴールドカードに関しては、昔は現在のプラチナカードのような位置づけにありましたが、現在はそれほど審査が厳しくなくなりました。
カードローンやキャッシングと同程度、またはやや高いハードルを課していますが、昔と比べると随分と審査に通過しやすくなりました。

一般的に申し込みからカード発行まで早いものは、自宅へのカード送付まで3日程度のカードもあります。
カードローンの郵送申し込みよりはカード発行がスピーディーです。
カード発行まで時間のかかるタイプですと、10日以上を要するカードもあります。
事前に発行日数を調べてから申し込まれることをおすすめします。

ただ、クレジットカード選びでは、発行スピードよりも使い勝手のほうが大切です。
頻繁にカードを使う方ならばポイント付加率の高いものにしましょう。
ショッピング・カードローンをよく利用するなら、金利の低いものがいいでしょう。

発行スピードの早さは、大きなメリットとはなりません。
送付に10日以上を要しても、手元に届いてしまえば一緒です。
それでも発行スピードにこだわる方は、消費者金融系のカードがおすすめです。
自動契約機を利用して、即日カード発行することも可能です。