クレジットカードのボーナス払いの特徴






クレジットカードでボーナス払い

クレジットカードの支払い方法に、ボーナス払いがあります。
これは、文字どおりボーナスで一括支払いしてしまう方法です。
「欲しい商品があるけど、ボーナスまで待てない」という場合に最適な支払い方法です。

ボーナス払いは、1回払いと2回払いがあります。
1回払いは手数料無料が基本であり、支払いを先延ばしできるメリットがあります。
利息はかからないので、商品代金だけの支払いでOKです。
2回払いの場合は手数料が発生することが多いため、実質的なローンという扱いになります。
1回払いで購入できる方ならば、2回払いはなるべく選ばないほうがいいでしょう。

クレジットカードの分割払いの場合、3回以上の支払いになると手数料がかかります。
1~2回払いまでは手数料ゼロになりますが、返済を先延ばしできるメリットにおいては、ボーナス1回払いにはかないません。

ボーナス払いの注意点としては、ボーナスがもらえない場合に支払いが厳しくなることでしょう。
ボーナスは利益に比例して支払われるものであり、会社の運営状況が厳しければもらえない可能性もあります。
ボーナスに依存しすぎるのもリスクが大きいのです。

また、ボーナス払いにしたことを忘れてしまうケースも多々あります。
支払いまで6ヶ月近くあれば、ボーナスで商品を購入した記憶が飛んでしまうこともあるでしょう。
ボーナスで家族旅行を計画していたら、「数ヶ月前に購入した家具代金の支払いを請求された」などなど。