クレジットカードのポイント還元でお得に






クレジットカードのポイント還元

クレジットカードを選ぶときは、ポイント還元に着目しましょう。
よくカードを使われる方ほど、還元率の高いカードにするべきです。
年会費無料と有料カードでは、後者のほうが還元率は高い傾向がありますが、カードをあまり使わない方だと、年会費で相殺されてしまう可能性があります。
ポイント還元によるメリットと年会費のデメリットを比べて、カードを選ばれる必要があるでしょう。

ポイント還元率で特に多いのは0.5%タイプです。
1万円分のお買い物をした場合、50円がポイントとして付加されるわけです。
年間に100万円使えば5,000円の還元となり、ランチ代くらいにはなるでしょう。

0.5%超の還元率になると、かなり高いと言えます。
ポイント1%ならば、消費税が1%低くなってしまう感覚でしょう。

ポイント還元率でカード比較をされるときは、年会費もチェックしてください。
還元率0.5%と1%のカードがあれば、誰しも後者を選びたくなるでしょうが、年会費が10,000円かかるゴールドカードならば、年会費分のポイントを得ることは簡単ではありません。
カードをよく使われる方でないと無理でしょう。

また、ポイントの有効期限もチェックしたいものです。
ほとんどのカードは12ヶ月以上の有効期限があります。
長いものでは36ヶ月、無期限といったカードもあります。
12ヶ月タイプだと、うっかり失効が多くなるので、なるべく24ヶ月以上のタイプを選びたいものです。