お得なクレジットカードはどう選ぶ?






お得なクレジットカード

お得なクレジットカードの決め手は、現金払いよりも得になることです。
ポイント還元率が高くても、入会金・年会費が高額ならば、逆にマイナスになることもあります。
また、カードを持つことで消費が増える方もおります。
ポイントを貯めたいため、頻繁に買い物するようになる方もいるのです。
お得にクレジットカードを使うためには、ムダな消費をなくすことが前提となります。

お得なカードは、それぞれの家計状況によって異なってきます。
出費のほとんどをカード決済する方ならば、なるべく還元率の高いカードを選ぶべきです。
カードはたくさん持たず、多くても2枚に絞っておくといいでしょう。
普段使わないカードを何枚も持っていても意味がありません。
利便性が高く、利用頻度が高いカード1~2枚に絞るのです。

たくさんのカードを所有していると、各カードのポイントの溜まり方が中途半端になり、ポイントを使用する前に失効することが多くなります。
それぞれのカードの利用状況・ポイント残高を把握することも難しくなるでしょう。

また、カードをたくさん所有していると、借入件数としてカウントされるので、本当に欲しいカードが見つかって契約を希望しても審査に通りにくくなります。
日本人は平均して1人3枚のカードを所有しておりますが、実際には3枚でも多いくらいです。

キャッシング枠付きのクレジットカードは、1枚に絞ったほうがいいでしょう。
お金を借りられるカードを複数枚持つと、借りすぎの原因となりかねません。