クレジットカード現金化のメリット






クレジットカードで現金化

クレジットカード現金化は、お金が足りないときの裏テクとして利用されています。
「カードローンで借りたくても審査に通らない」「クレジットカードのローン機能を付帯しようとしたけどダメだった」なんてとき、お手持ちのクレジットカードがあればお金を用意できる可能性があります。

ショッピング枠があれば、クレジット決済ができるでしょう。
クレジットカード現金化をする場合は、まずはショッピング枠の残額を確かめて、現金化業者に連絡・申し込みをします。
それから業者が指定する商品をカードで購入して、それを業者に手渡し、還元率に応じた現金を受け取るものです。
10,000円の商品を購入して、還元率90%の場合は、手元に9,000円が残ることになります。
10,000円の支払いに関しては、クレジットカード会社に対して行います。
1~2回払いにしておけば利息はかかりません。

クレジットカード現金化をする際は、業者の還元率をよくチェックしておきましょう。
84%~95%というように幅があります。
この場合、低い還元率である84%での還元になると考えておいたほうが無難でしょう。
89%~95%の場合は、最低でも89%の還元になりますので、84%~の業者よりもお得になります。

クレジットカード現金化については、お金を用意したい場合の最終手段として活用するようにしましょう。
還元率90%でも、ローンの金利よりはずっと高いものとなりますので、ローンを利用できるならばローンから借りたほうがいいのです。