クレジットカードでキャッシング






クレジットカードでキャッシング

会計時に購入代金を立て替えてくれ、キャッシュレスなショッピングを楽しめるクレジットカード。
インターネットショッピングでのネット決済でも便利に利用できるため、利用者は年々増えています。

そんなクレジットカードには、現金が必要になったときに融資をしてくれるキャッシングの機能も付帯しています。
専用のATMから引き出したり、クレジットカード会社から指定口座に振込んでもらったりとかんたんに借入れることができるため、急なお誘いで手持ちがない! 給料日までの生活費がピンチ! など切羽詰った状況でも、キャッシング機能を利用すれば乗り切ることができます。

ところが「キャッシング」と聞くと、「経済観念がないひとが使うもの」、「自己破産に繋がる」、「取立てが怖い」など、嫌悪されるイメージが強く敬遠するひとも多いもの。
しかし、グレーゾーン金利の撤廃、総量規制の施工など、最近のキャッシングは安全で安心して利用できるように環境が整えられています。
設定できる上限金利は法律で決められているため返済に苦しむほど高額な利息を請求されることはなく、ちゃんと返済をしていれば自己破産に繋がる心配もありません。
もちろん返済日を過ぎたからといって怖い取立てが来ることもありませんし、経済的に豊かなひとがフローティングマネーとして活用することもあるのです。

キャッシングでは、借入れた金額から各キャッシング会社が設定した金利を元に利息を算出し、借入れた日数に応じた利息を合わせて返済していきます。
例えば10万円を20%の金利で30日間借入れた場合

(借入額)100.000 × (金利)20% ÷(1年)365 × (借入れ日数)30

となり、返済時の利息は1.643円。1日あたりたったの54円で借入れることができるのです。
ATMで現金を引き出す手数料より安いため、キャッシングを上手に活用すれば節約にも繋がるのですね。
しかし、融資を専門とする消費者金融に比べるとクレジットカード会社の金利は高めなので、利用する金額や期間によっては消費者金融で借入れたほうが更に利息を抑えることができます。

ショッピングで利用した金額は翌月以降の決まった日に銀行口座から引き落とされるのですが、この時に口座残高が足りないと引き落とすことができませんよね。
そんなときに不足分をキャッシングで補填するなど、補いあえる機能が一枚に収まっている便利なクレジットカード。
上手に活用すれば、充実したマネーライフを送ることができますよ。