クレジットカードのポイントを効率よく貯める方法は!?






クレジットカードのポイントを効率よく貯める方法は!?

消費税の増税や物価の上昇で家計が圧迫される日々、少しでも負担を和らげたいもの。
そんななか注目されているのが、クレジットカードのポイントなんです。

クレジットカードを利用してショッピングをすると、その購入金額に応じてポイントが付与されます。
貯まったポイントの使い道はクレジットカード会社によって異なりますが、商品や金券・商品券との交換、引き落とされる代金からの割引、電子マネーへの換金など貯まったポイント数に応じて利用することができ、上手に貯めればかなりの節約になります。

最近ではクレジットカードの発行店舗ごとにそれぞれサービスが受けられることが多く、ひとりで何枚ものクレジットカードを利用しているひとをよく見かけますが、それではポイントを上手く貯めることができません。
というのも、ポイントを利用するにはある程度まとまったポイント数が必要となり、そのポイント数に達するまでコツコツ貯めていかなければならないからです。
ポイントの還元率はだいたい0.5%~1%。
つまり、1.000円の利用で5円~10円分のポイントが付与されるのが一般的で、交換できるポイント数に達するにはそれなりに時間がかかってしまいます。
そのため、何枚ものカードに分けて支払いをしていると貯まるポイントが分散されてしまうため、なかなか貯めることができないのです。
しかもポイントには1年や2年など有効期限が設けられていることが多く、使わずに期限がくると消滅してしまいます。
そのため、利用するカードは1枚に絞って効率よくポイントを貯めていくことが、ポイントの上手な活用方法。

ポイントの還元率は各クレジットカード会社によって異なるため、メインとするカード会社選びも大切です。
日常の生活パターンから利用しやすいクレジット会社を選ぶことはもちろんですが、そのなかでポイント還元率が高いもの、自分に必要なサービスが充実しているものを中心に選ぶといいでしょう。

メインとするカードが決まったところで、次に大切なのがポイントの貯め方。
ポイントはクレジットで支払いをして貯まるものなので、まずは日常的にクレジットで買い物をすること。
そして、公共料金や携帯電話の支払いなど、毎月まとまった金額で支払っているものをクレジットカード払いにすることで、効率よくポイントを貯めることができます。
また、旅行代金や電子マネーのチャージなどに利用できるクレジットカードもあるため、日常的によく使う人は利用するとよりポイントが貯まりやすくなります。
そのほか、一定の店舗でのみ還元率が上がったり、誕生月はサービスポイントがあったりとクレジットカード会社によって高ポイントをゲットできるサービスがあるので、しっかりチェックして利用しましょう。