クレジットカードの返済方法は、ライフスタイルに合わせて






クレジットカードの返済方法は、ライフスタイルに合わせて

クレジットカードを利用するとその場で現金を支払う必要がないため、高額な商品や手持ちが足りないときのショッピングでとても役に立ちます。
また、その場で現金の受け渡しができないインターネットショッピングでも、クレジットカードを使った決済ならその後の流れもスムーズで、支払いに行く手間が省けたり商品がはやく届いたりとメリットもたくさん。

クレジットカードで支払った購入金額は、ひと月ほどの一定期間に利用した合計額を翌月以降の指定日に、登録している銀行口座から引き落とすかたちで返済します。
しかし高額な商品を購入したときは、一度に大きな金額が引き落とされるのはかなりの負担。
そんなときには、支払い時に「分割払い」を選択しておくとひと月の負担を和らげることができます。

「分割払い」はその名のとおり、購入金額を分割して支払う方法です。
分割回数は各カード会社によって決められた分割回数のなかから選ぶことができ、支払い時にレジで指定します。
購入金額を指定した分割回数で割った金額を毎月返済していくため、分割回数が多ければひと月の負担は減り、少なければ負担はやや増えますがはやく完済することができます。
ただし、購入金額や分割回数に応じた手数料が発生するため、その負担額も考慮して返済回数を考えましょう。

また、「リボルビング払い」といって毎月の返済額を決められる方法もあります。
「リボルビング払い」では申込時に決めた金額や、残高に対する一定率で、利用額に関わらず毎月同じ金額で返済していく方法です。
いくら使っても毎月の返済額が変わらないため、大きな金額の返済に困る月がなく、また、家計管理などにも適しています。 しかしその反面、残高が残っている限り払い続けなければならず、どの支払いがいつ終わったのか分かりづらかったり、使いすぎて残高が増え、支払いが困難になってしまったりするデメリットも。
分割払いより手数料が高めに設定されているクレジットカード会社も多く、返済の仕方が分かりにくい一面もあるので、事前によく確認してから申込み、利用総額を常に意識しながら使いすぎないように注意しましょう。

このように、クレジットでのショッピングはライフスタイルに合わせてさまざまな支払い方法が選べるようになっています。
返済時になって支払いに困ることがないよう、返済計画をしっかり立ててじょうずに利用しましょう。

特に高額な商品が欲しいとき、その金額が貯まるまで購入できないのは何かと不都合が生じることもありますが、クレジットカードを使えばすぐに商品を手にすることができるため、利用するひとも多いもの。
しかも、「分割払い」を利用すれば、月々の負担を抑えながら支払うこともできるのです。

しかし、現金が動かないことでつい使いすぎてしまったり、引き落とし日が予想と違って予定より多くの請求がきたりと、ときどき支払いがピンチになることも!
また、高額な商品を購入したときなどは、リボ払いが便利!