お金を借りる前に借入方法を知っておこう






お金を借りる前に借入方法を知っておこう

お金を借りたいとき、多くの方は多目的ローンを検討しているものです。
住宅やクルマなどの購入では、ほとんどの方がローンを組んでおり、ローンで返済していくのが当たり前という風潮があります。


単に「お金を借りたい」という場合、ほとんどの方は生活資金に余裕がないのです。
生活資金は食費、光熱費だけではありません。
衣食住に関するもの、交通費、交際費、旅費、趣味・娯楽費なども生活費に含まれるのです。

生活資金を借りる方法としては、キャッシング、カードローン、フリーローンが一般的です。
借入方法には、パソコン、携帯、スマホ、店頭窓口、電話、FAX、郵送などがあります。
ご自身の都合に合わせて、好きな方法で申し込むことができます。

パソコン、携帯、スマホはWEBが使えるので、誰とも会わずに借りることが可能です。
WEBで借入申請をして、審査に通過したら指定口座に振り込んでもらえばいいのです。
振込融資に対応していない場合は、窓口で現金を受け取るか、カード発行をしてもらいATMで借りることになります。

電話、FAXによる方法も同じです。
申込、審査、振込の手続きをすべて電話ですませるのです。
本契約に関しては、契約書類を交わす必要があるので、店頭窓口もしくは郵送扱いになるのが普通です。

時間に余裕のある方は、店頭窓口に出向いて申し込む方法もあります。
この方法は誰かに見られてしまう可能性がありますので、プライバシーを保ちたい方には向いていないでしょう。
その反面、融資まではスピーディーというメリットがあります。

郵送による方法は最も時間がかかりますが、WEB、電話、FAXなどと同様に誰とも会わずに借りることができます。
申込・審査・契約書類はすべて郵送でやり取りするため、融資までは数週間くらいかかると考えておいたほうがいいでしょう。
審査を通過すると、自宅にカードが送付されますので、そのカードを使ってATMから借入・返済をしてください。