年に一度のステキなクリスマスプレゼントは思い出のために

クリスマスプレゼント
愛する家族や大切な人へ、日ごろの想いを形で伝えるクリスマスプレゼント。
高価で買えないけれど欲しがっていたものや、愛する人にこそ送りたいものなど、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらアレコレ考える時間は幸せですよね。
とはいえ、奮発したい気持ちはあっても懐事情はなかなか思うようにはいきません。
プレゼント以外にレストランやホテルを予約している人もいるでしょうし、年末年始に旅行などでまとまった金額が必要な人もいるでしょう。
だからといってがっかりさせるようなプレゼントは贈りたくないですから、それなりの予算は必要になります。


収入がある社会人の場合、女性から男性へのプレゼント予算はおおよそ2万円。
男性から女性へのプレゼントでは、レストランでの食事代なども含めて5万円ほどを考えている人が多いようです。
最近の物価上昇や消費税の増税を考えると、クリスマス1日にそれだけの金額をかけるのは実際問題かなり負担が大きいもの。
いくらボーナス後とはいえ、思ったよりボーナスがもらえなかった、ボーナス払いの出費が多いという人も多く、特別な1日にステキな思い出を残すのもラクではありません。
困った時のお役立ちはカードローンやキャッシングサービス。
1万円からの融資が可能な知名度の高いキャシングサービスであれば、クリスマスを楽しむためにちょっと足りない金額をまかなうことができるので、お財布と相談してプランを変更するなんてこともしないですみます。
法定より安い18%の金利で借入ができるので、1万円の借入れなら1日あたりの利息は4円。
1月の給料日に返済をしたとしても利息額は小額で済むので、大きな負担になることはありません。
即日の融資も可能ですから、クリスマス当日に予想以上の金額請求があっても、慌てる心配もありません。
愛する人の笑顔を懐事情で曇らせることがないように、キャッシングなどの手法もうまく取り入れながら有意義なマネープランを考えておきたいですね。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ