年末年始は、お金で悩まないために

年末年始
新しい一年を迎えるお正月。
気持ちも新たに新年の抱負を抱え、夢と希望に満ち溢れるときでもあります。
その反面、親戚へのお年玉、帰省の交通費、おせち料理などの食費と通常の休日よりお金がかかる時期でもあり、外食や旅行、初詣など一歩外へ踏み出せば、お正月の特別料金目白押しで羽が生えたようにお札も飛んでいってしまいます。
最近では1日からオープンしている店舗も多いので、三が日を丸々自宅で過ごすという人も少ないでしょう。
中でも毎年話題になるのが福袋。
有名ブランドや高級品がたっぷり詰まっているのにトータル金額の半分以下で手に入るものもあり、特に女性の間で根強い人気を博しています。
近年では人気の電化製品が入ったものやお店のイメージに会わせたもの、体験型といわれるものなど趣向を凝らした福袋も多く、早朝から並んだりネットで予約したりして、いくつもの福袋を購入するという人も少なくありません。
そのため、大方の予測を立てて引き出しておかなければ、銀行のATMは稼動していないため、お正月早々経済的ピンチに陥る可能性もあります。
また、忘年会続きやクリスマスのイベント、お正月準備などで年末に大きな出費のある人も多く、お正月なのにお金がないなんて人も、少なくありません。
ボーナスが入った後の時期とはいえ、年末年始は何かとお金がかかり、支出も大きい時期なのです。

困った時の助けになるのが、キャッシングやカードローンのサービス。
キャッシングというと経済的にかなり困窮した人やギャンブルなどにお金をつぎ込んでしまった人が利用するイメージがありますが、一時的な経済的ピンチの補填や、銀行ATMの引き出し手数料節約としてキャッシングを利用する人が少なくありません。
キャッシングやカードローンのサービスであれば1万円から借りることができ、ブラック企業でなければ法定の金利より低い18%なので、1万円を借入れても1日あたりの利息はたったの4円。もちろん、引き出しに手数料はかかりません。(コンビニなど提携ATMを利用した際は手数料がかかる場合もあります)
銀行ATMから引き出す手数料216円に比べても、かなりお得です。
キャッシングを上手に利用することは、お正月の楽しみを存分に満喫しながら手数料の節約にも繋がっていて、まさに一石二鳥。
お正月から経済的な悩みでスタートすることがないためにも、貯金とキャッシングを上手に活用して、楽しい気持ちで新年をスタートさせましょう。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ