ショッピング前にあることをするだけ。ムダ使いをしなくなる方法

ショッピング節約
女性なら誰でも大好きであろうショッピング。
季節の変わり目には各所でセールがあり、何件もハシゴするひとも多いのでは?

そうはいっても、昨今の物価上昇の打撃は大きく、欲しいものを我慢しているひとも少なくないもの。
セールやアウトレットモールを利用した上手なショッピングはもはや定番。
そこで更に上手なショッピングのコツをつかみ、安くても大満足なショッピングを楽しみましょう!

まずショッピングに出かける前に大切なのは、持ち物の再確認。
特に詰め込みがちなクローゼットの中は、風が通れる隙間があくくらいの間隔でそれぞれに置き場所を作ります。
カバンや帽子、ベルトなどの細々したものも、必ず定位置を作ってあげましょう。
そのとき、1年以上使用していないものは思い切って処分!
色やデザインなど似ているものはまとめて、系統もしっかり把握しておきましょう。
ショッピングにいったら、クローゼットにゆとりを持って収められる程度に購入するよう意識します。
また、持ち合わせの物との相性を考えながらチョイス。
その後は1品買ったら1品捨てるなど、すっきりしたクローゼットを維持できるショッピングをすることが、ムダ使いをせずにショッピングを楽しめるポイントです。

お出かけ先で衝動的に欲しくなったものは、実際に使用している光景を思い浮かべてみましょう。
飾り物なら置く場所をイメージして、飾れる場所があるか、部屋全体のイメージに合うかなど、買った後のことを考えます。
どうしても悩むときは一度その場を離れ、しばらく経ってからもう一度考えてみましょう。
特に気をつけたいのが、「安いから」「お得だから」と、とりわけ必要でもないのにお得感に釣られて買ってしまう衝動買い。
日常的に使用するものならいいのですが、買ったものの使わず終いではムダ遣いにほかなりません。
また、衝動買いではいざ使ってみると使い勝手がよくないという失敗も起こりやすいので、どんなに安いものであっても、必ず使い心地を確認してから購入するようにしましょう。

それは最近の上手なショッピングとして代表的なインターネットでも同じ。
できれば近くのお店で現物を確認するなど、「届いてみたら思っていたものと違った!」なんてことにならないように気をつけましょう。
また、クリックだけでかんたんに買えてしまうため、ついつい余計なショッピングもしてしまいがち。
せっかく安い買い物で節約を心がけても、いらないものを買ってしまってはムダな出費になってしまうので、気を付けましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ