懸賞で生活に潤いを

懸賞生活
思いのほか伸び悩みをみせる給料に相反して、増税や価格の高騰で苦しい生活。
奥様が仕事やパートに出ている家庭も多くありますが、それでも豊かとはいいがたい生活を強いられている家庭がほとんどです。
また、小さな子どもがいて、働きたくても思うように出られないお母さんも。
そんな主婦たちの間で、いま秘かなブームとなっているのが懸賞生活。
インターネットサイトで登録をして、ほしい商品に応募します。あとは当選するのを待つだけ。
懸賞と聞くと何百人もの応募に対して当選1名などまず当たらないイメージを持ってしまうものですが、懸賞サイトの当選率はかなり高め。
ロボット掃除機やタブレットなど誰もが欲しがる高額商品でも当選者は数十名。
数百名や数千名の当選者が出る商品も驚くほどたくさんあり、ギフトカードや映画の試写会チケット、人気テーマパークの入場券に高級食材など、その内容も実に充実しています。
中には外れた人にもQuoカードなどがもらえるWチャンスのあるものもあり、かなり高い確率で何らかの商品を手にすることができるのです。
昔のようにせっせとはがきを書かなくても、画面上のワンクリックで応募は完了。
応募制限もないので、気になる商品があればいくつでも応募できます。
実際に懸賞サイトを生活に役立てている主婦は、日常の必需品のほとんどを懸賞でまかなっていると言います。
また、自分には必要ないものであっても需要が高そうなものならとりあえず応募。当たれば近くの質屋で現金に換えているそうです。
生活が苦しいときにはキャッングを利用することもあるそうですが、懸賞で当たった賞品の換金ですぐに返済できているとのこと。
懸賞生活を始めてから家計がラクになっただけでなく、ふだんじゃ買えない高価なものを手にできたり家族で旅行に行けたりと、プチ贅沢も楽しめていると言います。


懸賞サイトはかなり多くの数があり、ただ応募するものからアンケートに答えたりゲームをしたりしながらポイントを貯めて応募するものまで、そのスタイルもさまざま。サイトによって景品や当選者数も異なります。
しかし中には個人情報だけを入手して景品が当たらない、事務手数料等と謳って入金を促す、店頭までの引取りを要求して取りに来たときに高額商品の購入契約をさせるなど、悪徳なサイトも存在します。
口コミにもサクラと呼ばれる関係者が優良サイトのように書き込んでいる場合もあるので、できるだけ多くの口コミサイトを見て安全性を確認しましょう。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ