リサイクルは生活を豊かにする

エコロジー
ECOの観点からリサイクルが主流となり、ゴミの分別から中古品の買取販売店まで、身近なECOライフが定着している昨今。
実は、不景気の今だからこそ注目のライフスタイルなんです。

ちょっぴり観点を変えることで、ゴミは日常で活躍の場を得ます。
例えばお菓子のパッケージ。
空箱として捨ててしまえばおしまいですが、引き出しの中や小物の整理に活用すればゴミが減らせるのと同時に、わざわざ小物整理用の仕切りなどを買わずに済みます。
さらにプレゼントなどをいただいたときのかわいいラッピングペーパーでデコレーションすれば、すべてリサイクルで見せる収納ボックスにはや変わり!
ほかにもジャムや佃煮の空ビンを保存容器に代用したり、昨年の手帳やカレンダーをメモ用紙に使ったりと、身の回りの不要になったもので必要なものを代用できればそのぶん出費が抑えられます。
購入すれば100円程度の物であっても、数が増えれば金額も大きくなりますよね。
「買ったつもり」で100円貯金をすれば、1年でかなりの金額を貯めることもできますよ!

また、着られなくなった服、使わなくなったカバンや日用品などをリサイクルショップで買い取ってもらえば、小額でもお金に変えることができます。
不要なものを売りに出して家の中が片付くことで、探しきれずに買っていたものを買わずに済み、溢れる荷物の収納用にラックや引き出しを買い足すムダもなくなり、掃除の効率もあがって掃除にかかる電気代などの光熱費も節約に繋がるのです。
そして部屋がきれいに片付いていると気持ちがよく、物を増やしたくないとの思いから衝動買いも抑えられるようになるんですよ。

自給自足のような究極のECOライフや、節約にこだわりすぎた生活では息が苦しくなり長続きしませんが、身近なゴミのリサイクル、片付けで出た不用品のリサイクルであれば気が向いたときにすぐ実践することができます。
片付けることで所持品の管理もしやすくなるからムダな買い物も控えられるし、空いたスペース分だけ買い足していけば部屋をキレイに維持することができます。
リサイクル品でも新品のようにキレイなものもたくさんありますから、リサイクルショップで売れた金額でほかのものを購入するというのも楽しみかたのひとつですね。
リサイクルを上手に活用することは、節約にもなりECOにもなり、快適な暮らし作りにもなるのです。
想いがこもっていてなかなか捨てる決心の付かなかったものでも、リサイクルとして売りに出すことでまた誰かが大切に使ってくれる、想いと引き換えにお金がもらえると思えば、手放す勇気も持てるようになりますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ