ポンタカードとJALマイルの交換

Ponta&JMB
コンビニのローソンで使える共通ポイントカードのPonta(ポンタ)とJALマイレージバンク(JMB)がポイントの相互交換を全会員に。
ライバルのANAマイレージとTポイントとの交換先行していて今後、航空2社を加えた会員の獲得争いが活発化しそうだ。


Pontaは、2010年3月1日からスタートしポンタ会員数は、2014年10月末で6635万人。
ローソンやビックカメラ、居酒屋和民など提携先は81社で2万3千店で利用できる。
JALマイレージバンクは、会員数約2800万人。

PontaとJMBのポイント相互交換は、2010年から一部のクレジットカード会員だけができたが、 今後は全ての会員がJMBのマイルと交換ができるようになる。

・PontaポイントからJALマイルへの交換
 2Pontaポイント → 1マイル

・JALマイルからPontaポイントへの交換
 3,000マイル以上10,000マイル未満の場合: 1マイル → 0.5Pontaポイント
 10,000マイル以上の場合: 1マイル → 1Pontaポイント



Pontaは、2015年春を目途に飲食店サイト「ホットペッパーグルメ」などで利用できる「リクルートポイント」と統合する。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ