フラット35、12月の住宅ローン金利



住宅金融支援機構は12月1日に、
住宅ローンの長期固定金利「フラット35」の12月の適用金利を発表。


ずっと固定金利で安心なので利用が最も多い「返済期間21年以上35年以下」の最低金利を11月より0.05ポイント低い1.56%で5ヵ月連続で過去最低を更新した。
「返済期間20年以下」も前月より0.05ポイント低い1.29%の過去最低となった。



住宅を購入する際に大事な住宅ローン選びですが低い金利はとても魅力的です。

アベノミクスや金融緩和、2020年東京オリンピックの景気回復を考えると
金利固定のフラット35は、選択肢のひとつです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ