世界の都市総合力ランキング 2014年

希望の都市
「世界の都市総合ランキング」の2014年版(森記念財団都市戦略研究所)で東京が4位となった。
2008年の調査開始より7年連続で4位。

世界の主要40都市を調査し、経済活動のしやすさや住みやすさなどを総合的に評価している。

上位の都市は順位かわらず、大阪・福岡は昨年より順位を下げた。

東京は、訪日外国人の増加で文化・交流の分野が8位から6位に上昇した。
ロンドンは、オリンピック・パラリンピック開催の2012年から1位に。

2020年の東京五輪開催に向けて投資や観光客が増えることが見込まれ
都市力向上の取り組みが期待され将来的には順位を上げる可能性もあるとされている。


順位 都市
1位 ロンドン (1)
2位 ニューヨーク (2)
3位 パリ (3)
4位 東京 (4)
5位 シンガポール (5)
6位 ソウル (6)
7位 アムステルダム (7)
8位 ベルリン (8)
9位 香港 (11)
10位 ウィーン (9)
26位 大阪 (23)
36位 福岡 (35)
※カッコ内は前年順位。日本は東京、大阪、福岡が調査対象

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ