理想の住まいを考えるのは今が狙い目!

マイホームと電卓

マイホームを手に入れるなら今!


2014年上半期のマンション平均価格は5,010万円と
前年に比べて上昇している。(不動産経済研究所調べによる)

震災復興の本格化や東京オリンピックの決定で建築コストが値上がりし
今後は物件価格がまずます上昇することが予想されています。

住宅を購入するなら優れた・気にいった物件が欲しいものですが
現在では免震や耐久性、そして省エネに優れた物件が人気。



消費税増税の前に住まいの事を考える絶好のタイミング


2015年10月より消費税は10%に増税される可能性があります。
課税の対象となるのは、建物の価格や住宅ローンの申し込み手数料などの諸経費(土地価格は除く)。
2015年の10月からの増税が決まった場合には2015年9月中に引渡しが完了をすれば消費税は現状の8%のままですみます。
憧れのマイフォームやリフォームを考えているならば考えるに良い時期かも知れません。

消費税 8% 消費税 10% 差額
建物価格
2,000万円の場合
2,000万円x8%
=160万円
2,000万円x10%
=200万円
差額40万円
住宅ローン
2,000万円の資金が必要な場合
支払総額
約3,123万円
支払総額
約3,181万円
差額58万円
*住宅ローンは返済期間35年、元利均等返済、固定金利2.25%を仮定して算出しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ