12月分、住宅ローン金利を引き上げ



みずほ銀行は、12月契約分の住宅ローン金利について、
当初10年固定の最優遇金利をこれまでの年1.20%から年1.25%に引き上げする。
長期金利が上昇傾向となったためとしている。


三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行など4行は前月と同率に据え置く。

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は年1.25%、
三井住友信託銀行は年1.00%、
りそな銀行は年1.30%
それぞれ過去最低水準を維持。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ