12月の電気・ガス料金は、全社で値下げ

公共料金

電力10社と都市ガス大手4社は、
12月の電気・ガス料金の発表をした。

2ヵ月ぶりに全社が値下げする。

会社 12月の料金 11月からの変動
北海道電力 8,192円(260kWh) ▼6円
東北電力 7,775円(280kWh) ▼6円
東京電力 8,388円(290kWh) ▼14円
中部電力 8,063円(300kWh) ▼15円
北陸電力 7,077円(300kWh) ▼6円
関西電力 8,058円(300kWh) ▼6円
中国電力 7,890円(300kWh) ▼8円
四国電力 7,749円(300kWh) ▼6円
九州電力 7,486円(300kWh) ▼6円
沖縄電力 8,399円(300kWh) ▼9円
東京ガス 5,948円 (32㎥) ▼11円
大阪ガス 6,731円 (33㎥) ▼9円
東邦ガス 7,112円 (31㎥) ▼11円
西部ガス 6,416円 (23㎥) ▼6円
※各社、平均的な家庭での料金。かっこ内は月の使用量。


今回の料金改定は、火力発電や都市ガスに使う液化天然ガス(LNG)の輸入価格が下がり 燃料費調整制度によるもの。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ