おサイフけーたいのiPhone

アップルペイ
先月9月に発売されたiPhone6には、NFCが搭載されレジの専用端末にかざすだけで決済できる決済システムが付与された。
しかし、おサイフケータイとは規格が違うため日本国内では利用できない。
新しい決済システム「アップルペイ」が利用できるのは当面アメリカのみ。
アップルは、もちろんアメリカ以外への展開も視野に入れている。

米国内では、Apple Pay は、10月から使われるようになり
VISA、MasterCard、American Expressのクレジットカード会社と多くの銀行と提携しApple Pay に対応。
マクドナルドやサブウェイ、スターバックスなど数多くのお店で使えるようになる。

日本国内での関心は強く、「早い段階でApplePayを利用したiPhoneでの決済もできるようになるかも」との声もある。
NTTドコモでは、ApplePayとは違うがおサイフケータイとしてiPhoneをおサイフケータイ化する「おサイフケータイジャケット」が10月下旬に発売予定。

iPhoneだけを持ち歩けばおサイフ要らずで手軽に支払ができるのはとても便利そうですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ