11月のフラット35金利

住宅ローン金利
住宅金融公庫は、長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の2014年11月の適用金利を発表。

利用が最も多い「返済期間21年以上35年以下」の最低金利は、1.61%で10月より0.04%低い。

「返済期間20年以下」も1.34%で10月より0.04%低く過去最低水準となった。


【フラット35】(全期間固定金利)
借入期間 事務手数料タイプ 実行金利(団信別)
15年~20年 スタンダートタイプ 年1.34%
21年~35年 スタンダートタイプ 年1.61%


フラット35は、長期間の借入で返済完了まで金利が変わりません。
融資額は100万以上8,000万円以下で保証料、保証人が不要の商品です。

フラット35のメリット
 メリット1 最長35年の長期固定金利
 メリット2 融資額は最高8,000万円
 メリット3 保障料0円、繰り上げ返済手数料0円

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ