収入証明書不要のキャッシング・カードローン






・収入証明書の提出なしで借入れが可能な消費者金融がオススメ。
・自社での借入れ50万円以内、もしくは他社での借入れも含めた総額100万円以内になるように申請することがポイント。
・融資額に関係なく収入証明書の提出が必要ないところは要注意!

■収入証明書とは?
消費者金融などでキャッシングやカードローンの申請をすると、「収入証明書」の提示を求められることがあります。
「収入証明書」とは源泉徴収票や確定申告書、所得証明書などの収入を証明する書類のことで、返済能力を判断する材料のひとつとして使われ、貸金業法で提出が義務付けられています。
とはいえ、急いでお金を工面したいとき、誰にも知られずに融資を受けたいときには意外とわずらわしいもの。
しかし、借入額によっては収入証明書の提出が必要ない金額帯があり、貸金業法でも「収入証明書の提出なし」を許されています。
そのような金融会社で融資の申請をおこなえば、収入証明書の提出なしで借入れも可能なんです。

■収入証明書なしで借入れるには
大手の消費者金融は、安定した収入のあることが申し込みの条件に挙げられています。
そのため、どこの消費者金融であっても収入証明書の提出が必要となっています。
しかし「アコム」や「プロミス」では、自社での借入れが50万円を超える場合、もしくは、他社での借入れも含めた総額が100万円を超える場合の借り入れのみ収入証明書の提出が必要としています。
そのため、他社での借入れがなければ50万円以下、他社で借入れがある場合はその残債額を含めて100万円以下になる金額で融資を申込めば、収入証明書の提出は必要ないということです。
50万円以下であれば、一般的な収入のあるひとであれば返済ができる範囲であるというのがその理由。
そのため、借入額の申請時にできるだけ低い金額で申込めば、審査も通りやすいし収入証明書の提出も必要ないのです。
現在、他社での借入れがある場合はできる限り返済して、残債を少なくしておいたほうが安心ですね。

■中小の消費者金融は要注意
まれに、中小の消費者金融で融資額に関係なく収入証明書の提出が不要な消費者金融もありますが、そのようなところは俗に「闇金融」という悪徳な消費者金融である場合があるので気をつけましょう。
後から大変な思いをしないためにも、安心で安全な大手消費者金融の利用をオススメします。



アコム
アコムなら安心、便利!
プロミス
安心、速い、便利なプロミス