キャッシングの比較ポイントは






キャッシングの比較ポイントは

キャッシングの比較では、提携ATMの比較がポイントとなります。
多目的ローンのキャッシングは、出張先、旅先などで非常に便利ですが、提携ATMが少ないと、利用できる場所が限られてきます。
金融機関が閉店しているときでも、コンビニで借入・出金できるのがキャッシングのメリットなのです。
ATMの設置数が多いキャッシングほど、いざというときに助かるものです。
利用できる場所が少ないと、提携ATMを探すためにクルマで数十分も移動、なんてことになりかねません。

キャッシングの比較では、金利にこだわる方が多いですが、比較は非常に難しいものです。
金利は一律ではなく、幅を持たせてあるので、借りるまで何%が適用されるかわからないのです。
4.8%~17.8%のキャッシングの場合、4.8%という最低金利は申込者が指定できるわけではありません。
業者側が審査の結果、適切な金利を設定しますので、審査結果を見ないと何もわからないのです。

限度額も金利と同じく、あまりこだわる意味がないと言えます。
借りられる金額は申込者が指定することはできず、業者が審査で判断するからです。
「最高500万円まで」と記載されている商品でも、現実的に借りられる金額の上限は100万円というケースが多いです。
そのため、限度額が500万円でも200万円でも、あまり関係ないというわけです。

審査の時間は、即日に対応してくれる業者が増えてきました。
指定の時間をすぎれば、翌日扱いになってしまうので、業者のホームページで何時まで申し込めばよいのか確認しておきましょう。
現在のキャッシングの多くは、即日も可能となっていますので、審査時間で比較するのもあまり意味がないと言えます。

比較するときは、提携ATM、返済サイクル(毎月の指定日、35日ごと)といった実用的な部分で比較するのが得策でしょう。
無利息などのキャンペーンはお得ですが、ずっと使用することを考慮して、利便性で比較するのが最も失敗が少ないのです。