クレジットカードでもキャッシングは可能






クレジットカードでもキャッシングは可能

クレジットカードでもキャッシングは可能です。
申込時にキャッシング機能付きのクレジットカードを選べばよいのです。
1枚のカードで両方の機能を使えるので非常に便利です。
カードをたくさん持ち歩くのが嫌な方におすすめです。
カードの所有枚数は少ないほど、紛失するリスクも減るものです。

クレジットカードとキャッシングの金利は、クレジットのほうが少し低いです。
通常の買い物であれば、キャッシング機能は使わずにクレジット決済したほうがお得です。
また、クレジットは1~2回払いでは金利が発生しないので、購入金額だけを支払えばいいのでお得です。

キャッシングはお金を借りるときに役立ちます。
カード決済ができずに、財布にもお金がない、なんて場合はキャッシングでお金を借りればいいのです。
金利はキャッシング専門ローンと比較すると、若干高くなっていますが、大きな差ではありません。
クレジットカードのキャッシングは、一時的な借り入れのために使うローンであり、高額融資を受けるためにはあまり使われません。

また、限度額も少なめに設定されています。
もともとクレジット機能の付帯サービスであるため、30万円や50万円といった利用枠が多くなっています。
キャッシング専門ローンですと、100万円を借りている方も少なくありません。
限度額を低く設定したい方にとっては、クレジットカードのキャッシングは便利です。

審査が1回でいいのも魅力でしょう。
審査に通過すれば、クレジットカードとキャッシングの両方が使えるのです。
クレジットカードで公共料金の決済をすれば、自然とポイントが貯まるのでお得です。
キャッシングは借りなければ利息は発生しないので、枠を抱えているだけなら問題ありません。
金融機関が閉店しているとき、キャッシングがあると便利です。
コンビニで借り入れできるので、土日・祝祭日でもお金を用意できるのです。
急な出費に備えて契約しておくといいでしょう。